読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪ドリームタイムズ

妖怪ウォッチとか色々書いていくブログです。最近は「3の新妖怪」記事を中心に更新しています。元「トイレに流れた妖怪パッド」。

トムニャンに隠された裏の顔!漫画版のトムニャンはどんな妖怪?

この記事は漫画版「妖怪ウォッチ」11巻のネタバレを多く含んでいます。

f:id:youkaiss_dasa:20160421125417p:plain

現在話題沸騰中の「妖怪ウォッチ」新キャラクター・トムニャン。特にアニメでは主役級の扱いを受けています。

さてそんなトムニャン、コロコロコミックで連載中の漫画版では、ゲームやアニメでは見せていない隠された「裏の顔」があるのです。なんと漫画版では、ケータやジャポン妖怪を何らかの目的に利用しようとしているのです。
そこで、漫画版のトムニャンのキャラ設定をまとめてみました。

 

妖怪ウォッチ」の存在を知っている。
トムニャンはケータが妖怪ウォッチを持っているのを見て、ケータと接触する為に天野家を訪れました。ですが、最初は何故かケータではなくウィスパーと友達になろうとしていました。それもそのはず。トムニャンが見てきた今までのウォッチ所有者は「妖怪を見るだけ」だったらしく、ケータが妖怪ウォッチを使って「妖怪と友達になっている」ことを知った時には驚いていました。

そこで気になるのがアニメ版に登場したジェリーさん。トムニャンのルームメイトで、「妖怪ウォッチのエラー音声を聞く為に(強引に)メダルを集めている」という変わった人です。漫画版ではジェリーと出会ってないのか、それとも漫画版トムニャンの中では「妖怪と友達になっている」という扱いではないのか…。

 

トムニャンとジバニャンが似ている理由
見た目や名前だけではなく、性格や言動、更には過去までジバニャンと一致しているトムニャン。そんな2匹は他人(他猫)と思えず、すぐに意気投合しました。
一体なぜそこまで似てるのか?実は、トムニャンには「ジバニャンと先祖が同じで、遠い親戚関係」という隠された設定があるのです(コロコロイチバン7月号付録ポスターより)。ただし、今のところ作中でその設定は一度も出ていません。

 

戦闘力
トムニャンが持つ必殺技は「ワンハンドレッド肉球」。必殺技もジバニャンとほぼ同じですね。攻撃力はジバニャンよりやや上ですが、やはりトラックに勝つ事は出来ません。後述のダリスに子分扱いされた時もワンハンドレッド肉球で攻撃しようとしましたが、結局ダリスにやる気を奪われて攻撃できませんでした。

ちなみに妖怪知識はあるようで、リボーンの名前や特徴を知っていました。また頭もそれなりに切れるようです。

 

トムニャンの裏の顔?
ケータに「日本で友達欲しいなら俺たちが紹介してあげる」と言われたトムニャン。いつものパターンでケータのやさしさに触れて、友達になる・・・と思いきや、何やら様子が怪しいです。
悪そうな顔で「その手があったミャウ!!この人間一人いれば、色々な妖怪の力が思いのまま…。コイツは使えるミャウ…。」とモノローグ(心の声)。どうやらケータとジャポン妖怪を、「真の目的」の為に利用しようとしているようです。

またダリス回ではダリスに同情するフリをして「コッチ側」に引き込もうとしたり、ダリスがそれに感動した素振りを見せた時には「ほらな、こういう奴は優しさにふれれば心を開く」とモノローグで発言するなど、他の妖怪を心理的に操ろうとしている面も見られます。

8月号時点で、数多くの妖怪を従えるケータの能力を利用する事で、日本に来た目的は果たせそうな状態になっているようです(具体的な達成状況は不明)。

(3月17日追加)そのセリフはニュアンスの問題で、単に「ケータの力を借りれば目標はいつでも達成できる」的な意味合いだった可能性があり。

ただし、それとは別の「真の目的」があり、それを果たす為にはトムニャン自身が強くなる必要があるそうです。真の目的の事を語る時に、謎のシルエット(黒い人型)を思い浮かべていますが…?

 

トムニャンの目的はなに?(8月時点の考察)

この考察は2016年8月に書かれた当時の予想です。2017年4月号で明かされた本来の目的は、この下の「トムニャンの目的」をどうぞ。

さて、以上の通り何か目的を持って行動しているトムニャンですが、一体彼は何をしようとしているのでしょうか。
現在分かっている事は以下の通りです。
多くのジャポン妖怪の力が必要
強い妖怪(ラストブシニャン等)がいれば何かしらの役に立つ
ケータの力を利用する事で目的は達成間近?
ただし「日本に来た目的」とは別に「真の目的」があり、それを達成するにはトムニャン自身が強くなる必要がある。

うーん、何なんでしょうか。
色々なジャポン妖怪の「力」が必要という事は、USAピョンみたいに妖怪の力を使って何かを作ろうとしているのでしょうか?あとはメダルで動く妖怪ブラスターや妖怪ドリルみたいなアイテムに関係しているとか…。
日本に来た目的との事なので、何らかの日本(日本妖怪)特有の要素が関係しているのかもしれません。「真の目的」との関係はあるのかないのか…。

そして「真の目的」。トムニャン自身が強くなる必要があるというのが気になりますね。シルエットを思い浮かべているので、誰かを「倒す」または「守る」?

守るとしたら、エミリーちゃん(元飼い主の女の子)かジェリーさんでしょうか?一応マックや、オリジナルキャラ(後者の場合恐らく妖怪ウォッチ所有)も候補には入ります。トムニャンの友達妖怪の可能性もありますが、メリケン妖怪だけでも多いのでどの道対象の特定は不可。

「倒す」の場合・・・。誰でしょうね。ギャグ落ちでジェリーさんとか(でもアニメではパートナー関係なので多分それはない)。ひょっとしたらトムニャンが個人的に因縁がある相手かも。USAでのライバルとかいじめっ子(?)とか。
「3」のボスキャラの誰かである可能性もあり。特に今回は映画の内容が漫画化が難しい気がするので、3に関する内容(あるいはオリジナル物語)をやるのかもしれません。

単純に「トラックを倒す」である可能性もあります。ケータ達は既にその目的は知ってるけど、漫画上の表現で隠しているように見えるだけで、実際にケータ達に隠しているのは「日本に来た目的」の方だけという落ち。

ぶっちゃけ今の段階で目的を当てるのは(私には)難しいです。ただ個人的に、ギャグ落ちになりそうな気がします。そうでなくても一応「3」のアイドル妖怪なので、悪巧みではないはず…。


以上の通り、ケータとジャポン妖怪を利用して何かをしようとしているトムニャン。一体彼は何を企んでいるのでしょうか?
ゲームやアニメとは一味違ったキャラ付けの漫画版トムニャン、今後の動向にも目が離せませんね。

 

トムニャンの目的

コロコロコミック最新号のネタバレ注意


そしてついに、漫画版トムニャン登場から約1年経った4月号(3月15日発売)で、ついにトムニャンの目的および過去が判明しました。

飼い主・エミリーちゃんをかばって車にはねられて死亡したトムニャン。その後1度だけ、エミリーに会いに行ったら、トムニャンの写真を見ながら涙を流すエミリーが。トムニャンはエミリーの笑顔が見たくて、その後もずっとそばにいたようです。

そんな時、突然謎のUFOが出現。黒服の男たちが現れ、エミリーの家に入ってきました。男たちはエミリーの家で休憩した後、「長居するとヤツに見つかる」と言い残し、帰ろうとしましたが、「世話になったお礼」としてエミリーの家に謎のビームを放出。

トムニャンが急いでエミリーの元にかけつけると、なんとエミリーはトム(トムニャンの生前の名前)がいきなり現れた事に驚きます。トムニャンは自分が見えるようになったのかと思いましたが、実はエミリーは生前のトムが生き返る幻影を見ていたのでした。

トムニャンはショックを受けますが、エミリーが昔みたいに笑えるならと受け入れようとしました。だが、写真を見たトムニャンは、「死んだ物は生き返らない。それを受け入れて乗り越える事で命の大切さを知る」という事を思い出し、死んだトムニャンが唯一出来る事は、「綺麗に消えて命の大切さを教える事」に気づきます。

罪悪感を持ちながらも、エミリーを惑わせる幻影を見せる黒服を倒そうとするトムニャン。その時、黒服の部下の1人「インジャネーノ」と出会います。インジャネーノはボスを「ゴゴゴ・ゴッドファーザー」と呼び、自分に攻撃してきたトムニャンを圧倒的な力の差で打ちのめします。

その後トムニャンはゴゴゴGFの一味を探しながら、力を貸してくれる仲間を探しましたが、メリケン妖怪たちはゴゴゴGFの名前を聞くだけで怯え、力を貸してくれる人はいませんでした。
そして助っ人を探しに、妖怪が多くいる日本を訪れたようですが・・・

 

トムニャンからその話を聞いたケータたちは、彼の為に力を貸す事を決意し、「ゴゴゴGFを倒し、エミリーちゃんを悪夢から覚まさせる」ために、USAへと向かいます。

 

上の考察のうち、「エミリーちゃんを守る」「3のボスキャラを倒すのが目的」という部分は当たっていました。うれしいです。最初トムニャンはケータや友達妖怪をその目的の為に利用しようとしていたはずですが、「ユーたちは巻き込めない」と言っていたので、いつの間にかトムニャンにケータたちに対する仲間意識が芽生えていたのかもしれませんね。

「日本に来た目的」と「真の目的」は同じですが、多分2016年7月号の発言は「強い妖怪の力を借りればゴゴゴファミリーに対抗する事は出来るが、真にエミリーの悪夢を覚まさせるには自分の力でGFを倒す必要がある」という事だと思います。

という訳で、トムニャンの正体も分かって一安心。漫画版妖怪ウォッチで新しく始まるトレジャーバトル編(トムニャンVSゴゴゴGFのシリーズ)への期待も高まります。